脱毛の種類とその特徴

ムダ毛の自己処理を行っていて、その煩わしさから医療機関やエステなどで脱毛処理を受けたいと感じる女性は多いでしょう。
自己処理でムダ毛をなくすことはまず無理ですので、どんなに手間をかけてもムダ毛処理から解放されることはありません。
それならば思い切って脱毛施術を受けて楽になろうと思うのは、現代に生きる忙しい女性であれば当然のことと言えます。
そこで各種脱毛施術が受けられる機関からどこかを選ぼうと思っても、脱毛施術にはいろいろな種類があり迷ってしまう方が多いでしょう。
医療機関やエステで行われている脱毛施術はいくつかの系統に分かれており、それぞれに特徴があります。
脱毛施術を受ける際、多くの方は永久性の高い脱毛を求めることでしょう。
永久性が最も高い施術が受けられるのは医療機関で行われている美容脱毛です。
医療機関では、レーザーを用いた脱毛を行っています。
これは一般的に医療レーザー脱毛と呼ばれており、非常に永久性が高いのが特徴です。
医療レーザー脱毛では高い出力のレーザーを使用することで毛根部分にある毛母細胞を破壊し、ムダ毛が生えて来なくなるという仕組みです。
高い永久性というメリットはありますが、医療機関でしか行えない施術であるという理由から少々料金が高くなっている傾向が強いのが難点となっています。
しかし効果が高い為少ない施術回数で毛をなくすことができる為、総合的に考えると決して高すぎる料金というわけではありません。
医療レーザー脱毛に次いで永久性が高い脱毛方法となっているのが、電気針を使用した電気脱毛です。
これはニードル脱毛とも呼ばれており、一昔前のエステ脱毛の主流となっていました。
電気脱毛は毛穴に細い針を差し込んで電流を流すことで直接毛根にダメージを与えることができ、高い脱毛効果が得られます。
しかし施術時の痛みがあり、施術時間が長いと言う欠点があります。
また最近ではこの脱毛を行っているエステはとても少なくなっており、近隣で電気脱毛が受けられるエステを探すのは少々困難な場合が少なくありません。
費用も少々高めで、手軽さに欠けるのがデメリットとなっています。
医療レーザー脱毛や電気脱毛より永久性は劣りますが、最も費用を抑えた脱毛が受けられるのが光脱毛です。
これはフラッシュライトやキセノンランプを利用して行う脱毛で、現在の脱毛エステはこの方法で施術を行っているところがほとんどです。
電気脱毛に比べると痛みが遥かに少なく、短い施術時間で脱毛処理を受けることが可能です。
医療レーザー脱毛と比べても価格が安くなっている為、特に若い女性に人気が高い脱毛方法となっています。
光脱毛は出力が弱い為、ムダ毛をキレイに失くすには少々時間がかかるのがデメリットと言えます。
このように各脱毛方法ではそれぞれにメリットやデメリットがありますので、それぞれの特徴を理解した上で自分に合った脱毛方法を選ぶようにしましょう。

コメントを残す