効果的なポスティングを!厳選6サイト

TOP > ポスティングについて > 時間を持て余している人のバイトにポスティング

時間を持て余している人のバイトにポスティング

広告宣伝を行う方法として、ポスティングとものがあります。
人の足を使い、チラシ等を各家庭に直接投函する方法です。
郵便物などと比べると、大きさ等においても自由になっていることから、広告の内容を濃くすることが出来るなどのメリットがあります。
このポスティングには、自分で投函することが出来、人に依頼する資金がない時に行うことも出来る便利な方法と言えます。
また、確実にたくさんの家庭に投函をして欲しいと考える時には、ポスティング専門の業者に依頼する方法があります。
また、アルバイトやパートさんを雇うことで、投函させると言った方法などが考えられます。
配布や投函されるチラシやパンフレットなどに掲載されるものの多くは、新規や改装オープンのお店の案内や、新製品を発売すると言った宣伝目的となっていると考えられます。


配布や投函方法において、効率の良い方法は専門の業者に依頼する方法です。
配布して欲しい日、配布したり投函する枚数、その配布エリアを指定することで、確実に配られることになります。
料金を考えると業者によってその幅がありますが、チラシ1枚における平均価格は、5円から10円を超える程度と言われています。
大きさによっても違いがある場合もあることから、予め業者と価格の打ち合わせをすることが必要になって来ます。
1時間で配布出来る枚数には、団地など住宅が密集する地域と大きな家庭が建ち並ぶ住宅街では、若干の違いが見られることになりますが、少なくとも300枚は配布出来ると言われ、多く配布出来る人は400枚に届かない程度まで出来るとも言われます。
数を多く配布したいと考える時には、配布した枚数に対し報奨金を出すと言った方法も考えられます。


今、このポスティングの仕事をしたいと言う高齢者の方が増えています。
一番の理由は、時間を持て余していることから、体を動かすことが出来ると言うことです。
資格とか仕事を新しく覚える面倒さもなく、チラシ等を指定された場所に配布するだけで良いと言うこともあり、気軽に始めることが出来るメリットがあります。
また、運動になると言うこともあります。
但し、配布するチラシ1枚の単価を考えると、相当な枚数を配布する必要も出て来ます。
大きく金額を稼ぐと言うことには、適しているとは言えない仕事ですが、人と接することなく、寡黙に出来る仕事と言うことにもなるのでしょう。
実際に配布を経験してみると、以外と体力がいると気が付く人も多く、団地などでは階段の上がり下りが大変と知っておくことも必要です。

次の記事へ

カテゴリー

PAGETOP